募集)安全対策委員会講習会「縦走中におけるロープ使用法」

安全対策委員会では、登山技術講習会として「縦走中におけるロープ使用法」を開催するので参加者(支部会員)を募集します。初めての方も歓迎します。

実施日   2022年10月30日(日) 9時30分~1530

実施場所  奥多摩愛宕山周辺 (雨天時は中止※)

            ※雨天中止の際は、10月28日(金) 18時までにメール連絡します。

集合時間  奥多摩駅前 9時00分(JR奥多摩駅8時48分着あり)

募集人数  20名(先着)

参加費   500円(うち100円は安全対策積立金へ)

講 師   川 瀬 恵 一 (当支部安全対策委員会委員長、日本山岳会遭難対策委員会委員長)

講習内容  縦走中における悪場(岩場、急坂など)通過時のロープ使用方法

 補助ロープのつなぎ方、ロープの結び方
 簡易ハーネスの作り方、フィックスロープの設置方法
③ ロープ使用による悪場通過方法
 懸垂下降など

持参装備

①登山靴、ヘルメット、手袋
②補助ロープ(径7㎜、長さ10m~12m)1本
ソーンスリング・ 巾20mm×150cm(小柄な人は120cm可)1本
④細いスリング(チューブラーなど)60㎝ 2本、120㎝1本
⑤環なしカラビナ2個、安全環付カラビナ1個、安全環付カラビナ(HMS型)1個  計4個

参加申込み

 以下の申し込みフォームに入力するか,下記のメールアドレスに、件名を「ロープ講習会申し込み」として、氏名、会員番号、携帯電話番号を書いて送信してください。
 メールアドレスは、moka@jac.tokyoです。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました