募集)事故発生時の現地対応シミュレーション講習会

安全対策委員会では、山行中に事故発生した際の「現地対応シミュレーション講習会」を開催します。

 山の事故は予期せずに発生するものです。万一、事故発生した際に現地にて円滑に救助活動する方法を学ぶシミュレーション講習会です。登山の危機管理のためにぜひご参加ください。

 

日 時

2022年11月20日(日) (悪天候で中止の場合は18日夕方にメール連絡)

実施場所

奥多摩(午前は奥多摩消防署、午後は奥多摩登計トレイル周辺)

集合場所

JR奥多摩駅9時25分(ホリデー快速おくたま3号乗車、奥多摩駅9:18着)

募集人数

15名(申込順)

参加費

500円(安全積立金100円を含む)

講習内容

午前と午後の二つの講習プログラムを実施します。

■(午前)「奥多摩消防署山岳救助隊との救助活動シミュレーション講習」
時間・場所:9時50分~12時10分 @奥多摩消防署
講 師:奥多摩消防署山岳救助隊 
内 容:
①室内講座(奥多摩の山岳事故発生実態説明と応急手当)
②野外講座  (山岳救助隊との事故発生時の救助活動シミュレーション講習)

■(午後)「参加者による事故発生時の現地対応シミュレーション講習」
時間・場所:13時〜15時30分 @奥多摩登計トレイル周辺
講 師:安全対策委員会
内 容:
①事故発生(ケガ、疾病)時の現地対応方法(フローチャート)説明
②参加者による事故発生時の現地対応シミュレーションの実施(2班編成で実施)

持ち物

携帯電話、筆記用具、登山用具一式、昼食、飲料水、敷き物、マスク等

申込方法

以下の申し込みフォームにご記入いただくか,下記のメールアドレスに、件名を「シミュレーション講習」として氏名会員番号当日連絡可能な携帯番号を書いてメール送信してください。

メールアドレスは、moka@jac.tokyoです。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました