募集)「上級救命技能講習会」開催のお知らせ

安全対策委員会では、東京消防庁の「上級救命技能講習会」を次により実施するので、受講者を募集します。

山でのセルフレスキュー技術の修得はもとより、家庭での救急救命知識の修得のためにも、講習会を受講ください。

日 時 令和5年3月4日(土)9時00分~17時00分

場 所 奥多摩消防署(JR奥多摩駅から徒歩10分)

募 集 15名(先着順)

内 容

(1) 実技講習項目

心肺蘇生法、自動体外式除細動器(AED)使用法、気道異物除去法、止血法、外傷の手当て(三角巾使用、骨折等の応急手当)、その他応急手当(熱中症など)、傷病者管理(保温法、体位管理)、搬送法、小児乳児の心肺蘇生法、など

(2) 実技講習と筆記試験を含め8時間の講習(講師は東京防災救急協会専門講師)

※講習会修了者には、東京消防庁の「上級救命技能認定証」が授与(有効期間3年間)

受講料 2,800円(当日、東京消防庁へお支払い)

申込み方法

下記問い合わせフォームに入力するか、メールにてお申し込みください。メールの場合は件名を「上級救命講習会」とし、「氏名、会員番号」を記し、moka@jac.tokyo宛にご送信ください。
申込み〆切り2月25日

集合場所 JR奥多摩駅前に8時50分

(奥多摩着8:48にご乗車ください)

持ち物等

運動し易い服装と、筆記用具、昼食弁当と飲み物を持参
※マスク着用、手指消毒、検温等の協力をお願いします。

その他

新型コロナウイルス感染状況により、東京消防庁等から「講習会自粛」の指示がでた際には、この講習会を中止する場合があるので、ご承知おき願います。
(中止の際には、申込みされた方にメ―ルでご連絡します。)

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました