募集)小規模山行 鷹落場

山行委員会では会山行を「自分達がつくる山行」に近づけるため、定例・平日山行とは別に「(仮)小規模

山行」を行うこととしました。

まずは試行として「鷹落場」(標高819m)の日帰り山行を企画します。

御殿場線山北駅に集合し、コミュニティーバスで山懐の平山まで入ります。ここから「鷹落場」を目指して

古く不明瞭な踏み跡を辿ります。適宜、地形図とコンパスで位置確認も必要になるプチバリエイションルー

です。山頂からは見慣れない角度の丹沢山塊を望め、新鮮な春の低山を楽しめます。

下山は矢倉岳を経て洒水の滝へ下り、山北駅へ戻ります。

事前の打ち合せで計画を煮つめ、下山後に反省会を行います。参加の方は必ず参加していただきます。

(実施前打ち合わせと実施後打ち合わせを行います)

 

 

山名

鷹落場

 

 

実施日

3月31日(日)

 

 

担当

石橋 學

 

 

集合場所、時間

御殿場線 山北駅 7:40

 

 

コース

御殿場線 山北駅 7:58発バス乗車=平山バス停 8:22着平山バス停<118m>→送電鉄塔→林道終点(プレ

ハブ小屋<420m>)→平塚営林署看板<570m>→鳥手山<665m>→鷹落場<819m>→清水越

<720m>→矢倉岳<870m>→清水越→セントラル広場<500m>→洒水ノ滝<180m>→山北駅<120m>

 

 

下山予定時間

御殿場線 山北駅3月30日(土曜)15:00頃

 

 

所要時間

5時間35分

 

 

体力/技術

体力:★★/技術:★★★

 

 

備考

・ルート状況は「古くて、近年は踏まれておらず不明瞭」。清水越から先のルートは明瞭。

・プレハブ小屋⇒平塚営林署看板は巻き道をとおらずピークを越える。

・清水越からの下山ルート⇒洒水ノ滝手前の崩壊修復工事が2023年末に完了予定で通行可能の見込み。

(修復工事が完了していない場合、鷹落場から鳥手山に戻り谷峨駅へ下山。又は矢倉岳から地蔵堂へ下山)

・下山後、新松田か渋沢で反省会を行なう予定。

 

 

申し込み締切

2月29日

 

 

募集定員

5名

 

 

申し込み方法

A.以下から「定例・平日 山行申込書」をダウンロードし入力の上、

に添付して石橋までメール gaku.1484072@gmail.com を送信する

【山行申込書フォーマット】

 

B.以下の申し込みフォームに入力し、送信する のいずれかでお申し込みください。

送信後、この画面上に送信内容が表示されます。控えメールなどは送信されませんので、画面上でご確認ください。)

◆担当山行委員は申込みフォームを受信したら2・3日以内に確認の返信をしますが、フォームからの連絡がスパムに分類されてしまい担当山行委員に届かない場合もあるので、申込みされた方は必ず担当山行委員からの返信を確認してください。もし、4-5日たっても返信が届かない場合は念のため上記A.記載のアドレスに「申し込んだが確認のメールが届いていない」との内容でメールを送ってみてください。

◆当山行は、東京多摩支部会員限定のイベントとなります。

 

性別(必須)

 

 

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました